ショアジギングの釣り方を知る

ショアジギングを楽しもう!

▼MENU

トップページ

ショアジギング・・・ボートを使わずに陸(ショア)からジグを放り投げ、ブリやヒラマサなどの青物を釣り上げる。とてもロマン溢れるフィッシングスタイルです。



一見難しく見えるこの釣りですが、意外にも釣る方法はとてもシンプルで、初心者の人でも割とあっさりと釣ってしまう事ができる釣りなのです。大事なのはしっかりとした知識を持つ事

ショアジギングというゲームの本質を知り、しっかりとした知識を持ち、それ相応のテクニックを身につける。

これだけで身近な海でハマチ(イナダ)、ソーダカツオ、シオ(カンパチの幼魚)などの比較的小さな青物から、ブリ、ヒラマサ、シイラ、カンパチなどの大型魚までをもターゲットにする事が可能なのです。


上の動画はショアジギングに力を入れている「メジャークラフト」がYouTubeにアップロードしている動画なのですが、この動画を見る事でショアジギングとはどのような釣りなのか?ショアジギングの魅力はどこにあるのか?がおおよそ掴めるかと思います。

僕も釣行前はこの動画を見てテンションを上げて行くようにしていますので、一見の価値ありです。


大型の青物なんて、とてつもなく沖の方へ行かないと釣れないんじゃないの?と言うのが一般的な意見だとは思いますが、意外にも青物というのは条件が揃いさえすれば人間の足が届くような浅瀬まで入ってくる事もあるのです。

天候だったり、イワシ(ベイト)の接岸であったり・・・。

その条件は様々ですが、間違いなく奴ら(青物)はショアからキャストで届く範囲を悠々と泳いでいるのです。


当サイトでは、そんな魅力的なフィッシングである「ショアジギング」の基本から、応用テクニックまで、、、全てを包み隠さず公開していますので、参考にして頂けると幸いです。

管理人愛用タックル


ショアジギング歴3年の僕ですが、メインで使っているタックルを紹介しようと思います。自分ルールとして、道具に使う最高額は3万円まで。と心に決めていますので悪しからず。


SHIMANO(シマノ) 13 バイオマスターSW 4000XG 031587
SHIMANO(シマノ) (2013-09-04)
売り上げランキング: 32,235



リールはシマノのバイオマスター4000XG。ショアジギングではハイギア以上がオススメです。

このサイズのリールですと、PEライン2号が200メートルほど巻けますので、比較的ライトショアジギングよりのスペックとなりますので、ブリやヒラマサをメインターゲットにする場合、もう少し大きめのリールを選んだほうがよいと思います。

性能的にはトラブルは少ない(ほぼない)ですし、飛距離も申し分ないです。初級〜中級はこのクラスのリールで十分です。(経済的にも)



シマノ(SHIMANO) コルトスナイパーBB S906MH 342355
SHIMANO(シマノ) (2012-09-24)
売り上げランキング: 105,499

  

ロッドはシマノのコルトスナイパーBBを使っています。お値段は安めですが性能は申し分なく、メジロクラスの青物でも余裕を持ってファイトできます(険しい地磯では厳しいかも)

これまで沢山の青物をあげていますし、メーター以上のシイラもキャッチしています。特に入門用にオススメですし、中級以上の方も納得して使用できるクオリティであるとは思います。

強いて言えば少し重たいかな、、、という感じ。


圧倒的釣果!メタルマルは絶対に手に入れておくべき!

魚種限定解除!というキャッチフレーズの通り、ほんとなんでも釣れちゃいます!これまで僕が釣ったのは「ハマチ」「マルアジ」「アコウ」「ガシラ」「シーバス」「タチウオ」「カマス」「サワラ」・・・etc

売り切れ続出で中々手に入らないですが、ルアーケースに1つは欲しい、ショアジギ最強アイテムです。※近日レビュー記事書きます

カテゴリ一覧

ショアジギ基礎知識

道具について

基本テクニック

運営サイト