ショアジギングであったら捗る便利ツール

ショアジギングを楽しもう!

▼MENU

ショアジギング便利ツール


ロッド、リール、ジグ、と基本的な道具さえあれば釣りをする事は可能ですが、どうせならばその他道具にも拘りたい!というのが男心。

道具が揃えば揃うほどモチベーションも上がってきますし、メンタル的に「釣れそう」と思う事は何かと釣果に好影響を与えます。


このページでは「ショアジギングで持っていれば色々捗るツール」を紹介していきます。


あれば何かと捗るツール一覧


  1. タモ、ギャフ
  2. フィッシュグリッパー
  3. プライヤー
  4. ジグサビキ

ではそれぞれ見て行きましょう!!


タモ、ギャフ



タモやギャフ、ランディングツールはあったほうが便利です。というより、できる限り所持しておく事をオススメします。


ショアジギングではバットパワーの強いロッドを使用しますので、基本的には釣れた魚を抜きあげてランディングする事が多いのですが、ブリやヒラマサクラスの大型青物がヒットした場合に抜き上げようとすると、ランディング失敗は愚か、大事なロッドを破損してしまう可能性があります。


大型青物がヒットしたがランディングができない・・・そんな悲しい結果にならないためにもランディングツールは所持しておいたほうが良いです。


フィッシュグリッパー


MARUSHINGYOGU(マルシン漁具) HI-DRA ヴィーナス グリップ ビビッドピンク
MARUSHINGYOGU(マルシン漁具)
売り上げランキング: 591



釣れた魚をバス持ち(魚の顎を素手で掴む)している人も多く見受けられますが、人間の体温で魚が痛みますし、魚の歯により負傷してしまう事もあります。


そんな時に便利なのが「フィッシュグリッパー」


直接魚に触れる事なく、フック外しから写真撮影までなんでもこなしてしまう優れもの!以前は1万円以上のものが多かった印象がありますが、今では数千円である程度質の良いものを入手する事が可能ですので余裕があれば所持しておきましょう。


フィッシングプライヤー


シマノ(SHIMANO) A-RG プライヤーRH CT-084H ブラック 986993
SHIMANO(シマノ) (2011-08-22)
売り上げランキング: 5,453



なくても大丈夫なのですが、基本的に所持しておきたおツールが「フィッシングクリッパー」


ジグ交換の時にスプリットリングを介して交換する人がほとんどだと思いますが、そんな時にプライヤーがあれば一瞬でジグの着脱が可能です。

釣れた魚からフックを外す時も便利なので、常に身に着けておきたいツールだと言えます。


ジグサビキ


オーナー(OWNER) 遠投ジグサビキ 13-6 S-3649
OWNER(オーナー) (2013-05-26)
売り上げランキング: 21,446



ツールというより「仕掛け」といったほうが良いのかもしれません。

ジグの上にサビキ仕掛けをセットし魚を狙う釣法の一つであり、想像以上のポテンシャルを秘めているのが「ジギングサビキ」です。


ショアジギンガーから言わせてみれば「外道」な釣り方である事は否めない訳ですが、どうにもこうにもジグやプラグでは魚が反応してくれない日があるのも確か。


そんな時にジギングサビキをセットしてキャストすれば釣れる釣れる。小さなアジからハマチまで、魚種を選ばずに楽しむ事が可能です。


ボウズ逃れのため、カバンに一つ忍ばせておくのが吉かもしれません。

圧倒的釣果!メタルマルは絶対に手に入れておくべき!

魚種限定解除!というキャッチフレーズの通り、ほんとなんでも釣れちゃいます!これまで僕が釣ったのは「ハマチ」「マルアジ」「アコウ」「ガシラ」「シーバス」「タチウオ」「カマス」「サワラ」・・・etc

売り切れ続出で中々手に入らないですが、ルアーケースに1つは欲しい、ショアジギ最強アイテムです。※近日レビュー記事書きます

今後の更新は新サイトにて行うことになりました

「ショアジギングを楽しもう」は、【ツリイコ】という新サイトに統合することになりました。今後更新はコチラのサイトにて行うことになるので、ぜひ足を運んで頂ければと思います。


ショアジギング以外にも、シーバス、メバリング、アジングなどなど、ルアーフィッシング全般の情報配信をしていますので、今後ともよろしくお願いします。

新サイト→ツリイコ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ一覧

ショアジギ基礎知識

道具について

基本テクニック

運営サイト

プライバシーポリシー

スポンサードリンク