ショアジギングではライトは必要なのか?

ショアジギングを楽しもう!

▼MENU

ショアジギングにヘッドライトは必要なのか?


ショアジギングの基本的な釣行時間としては、太陽が登り始めてから、日が落ちるまで、、主に日中の釣りがメインとなるのですが、それではヘッドライトを代表にする電光品は必要ではないのでしょうか?

考えていきます。


持っていくのがベスト



結論から言いますと、ショアジギングにヘッドライトは必要です。

地磯に朝マズメ釣行する時は場所とりのため確実に真っ暗な道のりを歩かなくては行けません。

防波堤など比較的足元が安全な場所の場合、スマホのライトでも事足りる(実際は危ないのでできる限り避けましょう)事もありますが、道の悪い地磯の場合、しっかりしたライトがなければまともに歩く事も困難でしょう。


必須ではないですが、予算が許す限り購入しておく事をオススメします。


仮に所持しない場合は、完全に太陽が登りきり明るくなってからの釣行を心がけ、帰りは暗くなるであろう一時間前には納竿するようにしておきましょう。事故を起こしては楽しい時間も台無しですから。


どの程度のライトが必要?




このグレード以上のライト!という目安はないのですが、僕の個人的な意見としては200ルーメン以上の明るさがあるものを選ぶのが良いかと思っています。


地磯にたどり着くまでの道のりには街頭など一切ないので、月明かりのみが足元を照らしています。そんな状況で対して明るくもないヘッドライトを装着していた所であまり役に立ちません。足元を照らすだけではなく、進行方向を照らさなくては意味がないのです。


200ルーメン程度のヘッドライトであれば2000円〜で購入できますので比較的リーズナブルに入手できます。


もう一つ大事なのが電池の持ち。


いくら明るいライトでも1時間しか持たないのであればコストパフォーマンスが悪いです。帰りの事も考え、予備の電池を所持しておくのも大事ですね!

圧倒的釣果!メタルマルは絶対に手に入れておくべき!

魚種限定解除!というキャッチフレーズの通り、ほんとなんでも釣れちゃいます!これまで僕が釣ったのは「ハマチ」「マルアジ」「アコウ」「ガシラ」「シーバス」「タチウオ」「カマス」「サワラ」・・・etc

売り切れ続出で中々手に入らないですが、ルアーケースに1つは欲しい、ショアジギ最強アイテムです。※近日レビュー記事書きます

今後の更新は新サイトにて行うことになりました

「ショアジギングを楽しもう」は、【ツリイコ】という新サイトに統合することになりました。今後更新はコチラのサイトにて行うことになるので、ぜひ足を運んで頂ければと思います。


ショアジギング以外にも、シーバス、メバリング、アジングなどなど、ルアーフィッシング全般の情報配信をしていますので、今後ともよろしくお願いします。

新サイト→ツリイコ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ一覧

ショアジギ基礎知識

道具について

基本テクニック

運営サイト

プライバシーポリシー

スポンサードリンク