ロッドをメンテナンスしよう!

ショアジギングを楽しもう!

▼MENU

ロッドをメンテナンスしよう


海での釣りはどうしても道具に塩分が噛んでしまう事になり、そのまま放置していればサビの原因になったり、破損の直接的な原因になったり。と大事な道具を劣化させてしまう事に繋がります。


釣行帰りはどうしても疲れが溜まってそのまま放置してしまいがちですが、大事な道具のためにも必ずその日の内にメンテナンスしてやる事を心がけてあげましょう。


このページでは「釣行帰りにでも面倒臭がらず瞬間的に行えるロッドメンテナンス方法」を紹介していきます。本格的なメンテは釣具屋さんにお任せするほうが良いと思います。


納竿時にも対策を


釣りが終わり、道具を片付けてさあ帰ろう!!となるのではなく、ここでも一手間かけてやります。(2分で終わる)


釣り終えた後の道具ってのは必ず海水が付いているものです。特にロッドやリールは直接的に海水が触れる場所なので塩分が多く付着している事が多いです。


そのままロッドホルダーに入れてしまえばその塩分がホルダー側にも付着してしまい、最早パンデミック状態になってしまいます。二度手間とも言いますね。


釣り終わった後は乾いたタオルでロッドを拭くようにし、最大限塩分をとっておく事でその先のメンテナンスにも一役買うことになるでしょう。カバンにタオルを入れておくのをお忘れなく!


お風呂で水洗い


僕の場合、家に着いた瞬間にお風呂場に道具一式を持っていくようにしています。一度部屋までもっていけばモチベーションが下がるというかなんというか・・・。「明日でいっか」という悪魔の声が脳内を駆け巡るんです。。


なのでお風呂に入る時のついでに道具もメンテナンスするようにしています。


ロッドのメンテナンスは超簡単!ぬるま湯で優しく洗い流すだけ。シャワーの圧が高すぎるとロッドに負荷がかかってしまう気がするので、優しく優しく、丁寧に洗い流すようにします。


後は乾いたタオルで水分を拭き取るだけ!これでロッドのメンテは終了です。


破損チェックもしておこう!


ショアジギングでは激しいアクションで魚を誘い出す事が多いので、知らぬ間にロッドがダメージを受けている事が多いです。

特にガイド部は注意して見るようにしておいたほうが良いですね!


次回釣行時に要らぬトラブル(小さな傷でも破損に繋がる事も)を起こさぬためにも、細かいチェックを心がけ、不安に思う節がある時は行きつけの釣具屋さんに相談しにいくようにしましょう。

圧倒的釣果!メタルマルは絶対に手に入れておくべき!

魚種限定解除!というキャッチフレーズの通り、ほんとなんでも釣れちゃいます!これまで僕が釣ったのは「ハマチ」「マルアジ」「アコウ」「ガシラ」「シーバス」「タチウオ」「カマス」「サワラ」・・・etc

売り切れ続出で中々手に入らないですが、ルアーケースに1つは欲しい、ショアジギ最強アイテムです。※近日レビュー記事書きます

今後の更新は新サイトにて行うことになりました

「ショアジギングを楽しもう」は、【ツリイコ】という新サイトに統合することになりました。今後更新はコチラのサイトにて行うことになるので、ぜひ足を運んで頂ければと思います。


ショアジギング以外にも、シーバス、メバリング、アジングなどなど、ルアーフィッシング全般の情報配信をしていますので、今後ともよろしくお願いします。

新サイト→ツリイコ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ一覧

ショアジギ基礎知識

道具について

基本テクニック

運営サイト

プライバシーポリシー

スポンサードリンク