ショアジギングの装備

ショアジギングを楽しもう!

▼MENU

ショアジギングの装備品


ショアジギングでは荒々しい地磯に釣行する機会も多いと思いますが、そうなれば危険因子も沢山ある訳でして、安全面を考慮して装備にも気を使いたいものです。


では、いったいどのような装備で釣りに挑めば良いのか?完全に僕の主観ではありますがご紹介します。ちなみに初夏〜晩秋をイメージしていますので、冬の寒い時期は+防寒着と考えておいて下さい。


ショアジギングの装備品



RPGの世界でも、初期装備で魔王に挑めばどれほどレベルが高い状態でも負ける可能性が高い。

釣りの世界も同じで、普段と同じ服装(初期装備)で挑めば、どれだけ腕(レベル)があっても上手くいかない事が多いです。


「完璧な装備を身につけている!」となればメンタル面も良い方向を向きます。不思議な話ではありますが、心理的に疑問をもっている場合は良い釣果を得られる事って少ないんですよ。


格好から入るのは意外と大事な事なのです。では、ショアジギングの装備はどのようなものなのか?


  • ライフジャケット
  • 帽子
  • 偏光グラス
  • ラッシュガード(上下)
  • 短パン
  • 磯靴



ライフジャケット



ライフジャケットは必ず着用して下さい。

邪魔になるから嫌だ!という人もいますが、残念ながらそのような人に釣りをする資格はないので他の趣味に走りましょう。安全に楽しんでこその趣味です。


いきなり数万円の出費は・・・という人も多いでしょうが、Amazonなどでは5000円程度のモノも販売されていますので、必ず所持するようにしておきましょう。


帽子



ショアジギングは影もなにもない直射日光下ですることが多いので、帽子を被っていなければ顔面が日焼けでえらい事になります。必須ではないですが装備しておいたほうが良いでしょう。


ハットでもメッシュキャップでも、お好きなほうを!



偏光グラス



水面下に太陽光が反射し、目がやられてしまう可能性もあるので偏光グラスはできる限り装備しておいたほうが良いです。


偏光グラスを装着した状態で海を見るとハッキリと底まで見える事がありますし、ベイトの有無も確認する事ができます。場合によってはジグにアタックしてくる魚の姿を見る事ができるので楽しみが増えますよ!


ラッシュガード(上下



僕の場合、ショアジギングをする時は普通のTシャツではなく「ラッシュガード」を着るようにしています。

動きやすいですし、濡れた時の不快感も軽減してくれますし、何より岩などから体をガードしてくれるのがありがたいです。


短パン



長ズボンのラッシュガードの上に短パンを履く事で、若干オシャレな感じになります。

釣り場によっては観光客が多いポイント(南紀白浜の千畳敷とか)がありますので、オシャレをしていけば素敵な出会いもあるかも(ないです)


磯靴



釣り場は滑りやすいので、特に地磯への釣行時は運動靴ではなく磯靴を選択するようにしましょう。磯で転けたらかなり痛いですよ!(体験談)

圧倒的釣果!メタルマルは絶対に手に入れておくべき!

魚種限定解除!というキャッチフレーズの通り、ほんとなんでも釣れちゃいます!これまで僕が釣ったのは「ハマチ」「マルアジ」「アコウ」「ガシラ」「シーバス」「タチウオ」「カマス」「サワラ」・・・etc

売り切れ続出で中々手に入らないですが、ルアーケースに1つは欲しい、ショアジギ最強アイテムです。※近日レビュー記事書きます

今後の更新は新サイトにて行うことになりました

「ショアジギングを楽しもう」は、【ツリイコ】という新サイトに統合することになりました。今後更新はコチラのサイトにて行うことになるので、ぜひ足を運んで頂ければと思います。


ショアジギング以外にも、シーバス、メバリング、アジングなどなど、ルアーフィッシング全般の情報配信をしていますので、今後ともよろしくお願いします。

新サイト→ツリイコ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ一覧

ショアジギ基礎知識

道具について

基本テクニック

運営サイト

プライバシーポリシー

スポンサードリンク