ショアジギングのポイント選び

ショアジギングを楽しもう!

▼MENU

ショアジギングで釣れるポイント(場所)はここだ!


ショアジギングだけではなく、釣り全般に言える事ですが、釣りをするための場所(ポイント)を間違えてしまえば、どれだけ良い道具を揃えようと、どれだけあなたの腕が達者であろうと、、、お目当ての魚を釣る事は不可能です。

魚の種類毎に生息している(回遊している)場所はそれぞれですし、どれだけ条件が揃った場所でも、餌となるベイトフィッシュがそこにいなければ大型の青物は回遊してきません。

ここでは「ショアジギングで狙うべきポイント(場所)」を紹介していきます。

また、全てのポイントにおいて「潮通しが良い」事を前提に参考にして頂ければと思います。


防波堤



比較的足場も良く、初心者でも安心してショアジギングを行う事ができるポイントが「防波堤」です。海に面している都道府県であれば必ず存在しますし(釣り禁止な場合も)ポイント探しも簡単でオススメの場所です。

とはいえ小さな湾内にあるような潮通しの悪い防波堤では中〜大型の青物が回遊してくる可能性は低いので、そのような場所ではアジ、メバルなどの小さめの魚種をターゲットにしたほうが良い釣果が得られる事も。

メインターゲット「ハマチ(イナダ)、シオ(カンパチの幼魚)、シーバスなど」


サーフ



サーフから青物が狙えると聞いて疑心暗鬼になる人も多いでしょうが、条件が揃ったサーフほどショアジギングに適したポイントはありません。

なんといっても足場が良く、海に転落する恐れはありませんし、魚の取り込みも楽。さらに、延々と伸びているようなサーフでは人が溢れかえったような混雑すらする事がありません。まさにショアジギング天国!


ただし、ある程度情報を掴んでからの釣行でなければボウズを食らう可能性が高いので、地元の釣具店から事前に情報を得る事をお忘れなく。

メインターゲット「ハマチ(イナダ)、ヒラメ、マゴチなど」

地磯



ショアジギングといえば「地磯」をイメージする人がほとんど・・・というぐらいメジャーなポイントですし、一番大物が期待できる場所でもあります。場所によれば10キロオーバーのモンスターサイズが釣れる事も。

とはいえ、地磯には危険が多く潜んでおり、毎年数名の方が命を落としています。脅しではなく、本当に危険な場所だという事を頭に入れておいて下さい。

地磯での釣り(他の釣りでもそうですが)では確実にライフジャケットを装着し、その他装備も万全で挑むように心がけて下さいね。

メインターゲット「ブリ、ヒラマサ、カンパチ、シイラなど」


圧倒的釣果!メタルマルは絶対に手に入れておくべき!

魚種限定解除!というキャッチフレーズの通り、ほんとなんでも釣れちゃいます!これまで僕が釣ったのは「ハマチ」「マルアジ」「アコウ」「ガシラ」「シーバス」「タチウオ」「カマス」「サワラ」・・・etc

売り切れ続出で中々手に入らないですが、ルアーケースに1つは欲しい、ショアジギ最強アイテムです。※近日レビュー記事書きます

今後の更新は新サイトにて行うことになりました

「ショアジギングを楽しもう」は、【ツリイコ】という新サイトに統合することになりました。今後更新はコチラのサイトにて行うことになるので、ぜひ足を運んで頂ければと思います。


ショアジギング以外にも、シーバス、メバリング、アジングなどなど、ルアーフィッシング全般の情報配信をしていますので、今後ともよろしくお願いします。

新サイト→ツリイコ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ一覧

ショアジギ基礎知識

道具について

基本テクニック

運営サイト

プライバシーポリシー

スポンサードリンク