ショアジギング初心者にオススメのフィールド

ショアジギングを楽しもう!

▼MENU

ショアジギング初心者にオススメのポイント


ショアジギングで釣れるポイント(場所)は?のページで紹介した通り、ショアジギングのポイントは沢山ありますが、特に地磯の場合は命に関わるような危険が潜んでいます。

そんな危険な場所にショアジギング初心者が挑戦するのは危険極まりないですし、恐怖で素直に釣りを楽しむ事もできなくなるかもしれません。


やはり初心者の頃は身の丈にあった安全なフィールドでチャレンジする事は言うまでもありませんので、このページでは「ショアジギング初心者が最初に行くフィールド(ポイント)」についてお話していこうと思います。


安全のポイントを知っておこう



ショアジギングにおいての「安全」というのは果たしてどのような事をいうのでしょうか?


  • 足場
  • 波の高さ
  • 行き道

この3つの条件を満たしてこそ、安全なポイント(フィールド)だといえるのです。では、一つずつみていきましょう。


足場の良さ


どのような釣りでもそうなのですが、足元が安定しない時点で「安全」とは程遠い釣り場である事は間違いありません。

特に地磯の場合、足元は岩なので少し踏み外しただけで転倒したり、岩の角で怪我をしたり・・・と様々な危険が潜んでいます。安全に釣りを楽しみたいのであれば、まずは釣り場の足元状況をしっかりと確認しておきましょう。


波の高さ


その日によって波の高さは変わるのもなので一概には言えませんが、危険を感じるほど波の高さがあるようなポイントでは、細心の注意を払うようにしたほうが良いです。

ショアジギングの一級ポイントというのは、どうしても足元が悪く、更に波が高い(波が足元まできます)事が多いので、できる限り初心者の人は近づかないようにするのがベストです。


波の高さというのは一定ではなく、10回に1回ほどのペースで大きな波が来ます。一度波に飲まれてしまうとそのまま海へ投げ出されてしまう事もありますので、ポイントに立つ前に、波の様子を見るようにしておきましょう。


行き道


ショアジギングのポイントにたどり着くまでに一時間かかった・・・というのは良くある話でして、車を止めてから山道を歩き、岩山を超え、ようやく釣りをする環境に巡りあえる。

想像もつかないでしょうが、これも事実。しかも、朝マズメに間に合うように真っ暗な道をひたすら歩かなくてはいけません。この行為がどれほど危険なのかは言うまでもないですよね?


どうしてもそのようなポイントに行く場合、単独釣行は避け、できる限り上級者の人に同行をお願いするようにしましょう。


やっぱり防波堤





結論ですが、ショアジギング初心者の方にオススメのフィールドはズバリ「防波堤」です。

上の3つの危険要因をすべてクリアしていますし、潮通しも良い所が多く青物もよく回遊してきますので、比較的簡単に釣果を上げる事ができるでしょう。


ただし、有名なポイントになるにつれ混雑は避けられませんので、場所とりに苦労する事も・・・。

圧倒的釣果!メタルマルは絶対に手に入れておくべき!

魚種限定解除!というキャッチフレーズの通り、ほんとなんでも釣れちゃいます!これまで僕が釣ったのは「ハマチ」「マルアジ」「アコウ」「ガシラ」「シーバス」「タチウオ」「カマス」「サワラ」・・・etc

売り切れ続出で中々手に入らないですが、ルアーケースに1つは欲しい、ショアジギ最強アイテムです。※近日レビュー記事書きます

今後の更新は新サイトにて行うことになりました

「ショアジギングを楽しもう」は、【ツリイコ】という新サイトに統合することになりました。今後更新はコチラのサイトにて行うことになるので、ぜひ足を運んで頂ければと思います。


ショアジギング以外にも、シーバス、メバリング、アジングなどなど、ルアーフィッシング全般の情報配信をしていますので、今後ともよろしくお願いします。

新サイト→ツリイコ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ一覧

ショアジギ基礎知識

道具について

基本テクニック

運営サイト

プライバシーポリシー

スポンサードリンク