ショアジギングとはどのような釣りなのか?

ショアジギングを楽しもう!

▼MENU

一体、ショアジギングってどんな釣りなの?

ルアーフィッシングの世界に慣れていない人は「ショアジギング」という言葉を聞いてもパッとしない人が多いのではないでしょうか?

通常の「ジギング」と「ショアジギング」では一体どのような違いがあるのでしょう


ダイワ(Daiwa) ルアー 月下美人 プリズナー TG7 MGマイワシ
ダイワ(Daiwa) (2011-09-13)
売り上げランキング: 10,232


↑のような、「メタルジグ」と呼ばれる鉛を加工したものを海底に沈め、煽ったりシャクったりとアクションを加え、魚を釣り上げるというフィッシングスタイルです。100グラムを超えるようなジグを使うので、相当体力が必要な釣りとも言えます。

いわゆる「ジギング」というのはボートをチャーターして沖まで出向き、魚探で魚を追いかけながら釣りをするというもので
では、「ショアジギング」はどうでしょうか?

ショアジギングの「ショア」とは英語のshoreであり、この場合は「岸辺」という意味にとれます。要は海上で釣りをするジギングとは違い、ショア(陸)からするジギングという意味で、「ショアジギング」と呼ばれている訳ですね。

ジギングのように船をチャーターしなくて良い分、手軽に釣行できますし、なにより経済的に楽です。一度ジギング船をチャーターすれば1人1万円〜ほどの出費になりますので、一般人には少し敷居の高いものと言わざるを得ませんね。


使用するメタルジグもジギングに比べると軽くなり、僕の場合だと40g〜80gの幅でよく使用しています。潮の早さとか、ポイントの水深だとか、その日の条件に合わせてジグを選定しますので、大小様々なジグを取り揃えておく必要があります。


釣り方を簡単に説明すると、とにかく沖に向けてジグをフルキャストし、底まで沈めて早巻きないしアクションを加え魚をリアクションさせる。一言でいえば「とても忙しい釣り」と言えるでしょう。

大きなロッドに大きなリールを使い釣りをするので体力は少なからず必要ですし、アクションに慣れていない初心者の頃は筋肉痛になったりもする事でしょう。

しかし、その苦労の果てに得られるものはとても大きく、ブリやヒラマサなど、普通の釣りでは中々釣り上げる事ができないような魚をゲットした時の達成感は言葉では言い表わせないほど。

僕はブラックバス、シーバス、エギング、メバリング、とルアーフィッシングに関してほぼ全てを経験しているのですが、ショアジギングを始めてからというものの、この釣り以外の釣行回数がグッと減り、ほぼショアジギング一本となった。といっても良いぐらい、この釣りにハマっています。


ライトショアジギングとは?


ショアジギングにもカテゴリーが定められており、なるべくライトなタックルで小さめのターゲットに絞る「ライトショアジギング」なるものもあります。

言葉の通りの釣り方ではあるのですが、ややこしいので僕はまとめて「ショアジギング」と呼んでいますし、このサイトでもショアジギングとライトショアジギングは分けないつもりです。

ライトショアジギング用のロッドは各種メーカーから発売されていますが、30g程度のジグが扱えるのであれば「シーバスロッド」でも代用可能です。ただし、不意の大物には対応できないので悔しい思いをする事前提での勝負にはなります。


他にもプラグで大型青物を狙うプラッキングなるカテゴリもありますが、僕は全てひっくるめて「ショアジギング」としていますし、タックルも全て同じものを使用しています。

簡単な話、道具を揃えるだけのお金がありません。泣

圧倒的釣果!メタルマルは絶対に手に入れておくべき!

魚種限定解除!というキャッチフレーズの通り、ほんとなんでも釣れちゃいます!これまで僕が釣ったのは「ハマチ」「マルアジ」「アコウ」「ガシラ」「シーバス」「タチウオ」「カマス」「サワラ」・・・etc

売り切れ続出で中々手に入らないですが、ルアーケースに1つは欲しい、ショアジギ最強アイテムです。※近日レビュー記事書きます

今後の更新は新サイトにて行うことになりました

「ショアジギングを楽しもう」は、【ツリイコ】という新サイトに統合することになりました。今後更新はコチラのサイトにて行うことになるので、ぜひ足を運んで頂ければと思います。


ショアジギング以外にも、シーバス、メバリング、アジングなどなど、ルアーフィッシング全般の情報配信をしていますので、今後ともよろしくお願いします。

新サイト→ツリイコ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ一覧

ショアジギ基礎知識

道具について

基本テクニック

運営サイト

プライバシーポリシー

スポンサードリンク